• >
Top page  1/17
12
2020

アマゾンで買える、気分転換におすすめなアイテム

CATEGORY雑記
アマゾンで買える生活をより充実させてくれるおすすめアイテムを紹介します。

SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB12
_1291581
おすすめポイント
・SONYである
・長時間バッテリー
料理、お風呂、歯磨きや洗顔等持ち運びが出来、使い勝手が良いので
家にいる時に高頻度で使うのですがとにかくバッテリーのもちが良いです。
こまめに充電するのは手間、使いたい時に使えないのは辛い。
・防水
お風呂でガンガン使えます。
シャワー中でも負けないボリュームの大きさも良いです。

スイサイ 酵素洗顔パウダー
_1291594
おすすめポイント
・使用後肌がツルツルに
使用後めちゃくちゃテンション上がります!
化粧水、乳液を肌に付ける時の滑らかさに感動。

ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ
ブラウン オーラルB 替えブラシ
_1291587
おすすめポイント
使用後の歯のスッキリさ
一度電動に手を出すともう戻れません。今の私は電動でない歯ブラシだと口内がスッキリしません。

替えブラシの種類がいくつもあるのですが、リンクを貼っている歯間ワイパー付ブラシが一番スッキリします。
電動歯ブラシが凄いというよりこのブラシが凄いのかもしれない。

リステリン トータルケアプラス
アクアフレッシュ コンプリートプラス ホワイトニングケア
_1291590
リステリンおすすめポイント
翌朝の口臭が抑えられる
何年も使っているので、出先で宿泊した時使わなかったら翌朝の臭いが酷いです笑
それくらい使うと効果を感じます。
歯石が付きにくい
磨き方も重要ですが、これを使い始めてからはあまり付かなくなりました。

歯磨き粉おすすめポイント
何年も同じ製品を使っているので、なんとも言えませんが、
自分の歯は平均より白いことは確信しています。



外で買い物が難しい今日この頃、
ネットショッピングで気分転換になるアイテムを手にしてみては。
紹介した製品は購入する価値間違いなしです!!!


22
2019

【レビュー】楽器演奏に使える!aptX LL対応イヤホン、エレコム LBT-RH1000X

CATEGORYレビュー
この記事は
楽器演奏や音ゲー、映画等音声の遅延が許せず有線のイヤホン・ヘッドホンを使う人を
無線の世界へ誘導したい記事です。

エレコム LBT-RH1000X
イヤピースはコンプライ製に交換しています。装着感が上がります。




エレコム LBT-RH1000XのBluetoothの遅延の無さが凄すぎる!
楽器演奏や音ゲーでも遅延を感じません。

Bluetoothに遅延は付きものと思っていました。
この製品に出会うまでは。

Bluetoothにはコーデックという接続の種類を示したものがあります。
その中で最も遅延を抑えたものががaptX LLというもの。

レビューを検索してみると、音ゲーなど遅延が許されないもので使用出来るくらい遅延を感じさせませんと書かれています。

私は、ギターに使用するマルチエフェクターから音を聞くために使用しています。
もちろん、音の遅延は致命的です。

そして、楽器演奏でも使えるくらい低遅延、いや遅延を全く感じませんでした。

ちなみに、発信する側(スマートフォン等)もaptX LLに対応していないと
恩恵は受けられません。



エフェクターにBluetoothが搭載されていないため上記のトランスミッターを取り付けました。

低価格のものはaptX LLでないことがあるので注意が必要です。

Bluetoothが搭載されていないテレビやキーボード等にもおすすめです。
スマホ等Bluetoothが搭載されていてもaptX LLに対応していなくて遅延してしまう時にも使う価値ありです。



ギターとエフェクター間はこちらで無線化し、エフェクターとイヤホン間も無線化。
家の中で立って動きながらギターを弾くとライブしてる気分になります。
ライブをしたことはありませんが。

aptX LL対応で4000円以下!
エレコム LBT-RH1000X
これで遅延から解放されること間違いなし!




ほんと凄い時代がきました。
14
2019

理由は無いけど幸せだ。幸せに辿りついたらその先を目指したくなってきた

CATEGORY日常
Untitled


自分が原因で別れてから一年五カ月、

喧嘩が絶えない
遠距離の関係がしんどい
なら復縁が出来ることもあるのでしょうが

別れた原因から復縁は絶対に無いことを分かっていた。
だけどこんなにも引きずるとは思ってもみなかった。

Untitled

でもやっと吹っ切れた。

これから頑張ろうと思います。
10
2019

ご無沙汰している間に春が通り過ぎようとしている

Untitled

前回の更新が3月10日で今日は4月10日。

土日祝はしっかり休んでいたけど、年度末にかけて仕事の押し寄せ方が異常で
休む事で精一杯だった。

とは言え写真はボチボチ撮ってはいた。

Untitled


Untitled

突然、現状の自分に虚しさを感じるのは4月だから。
それともずっと前からだけど忙しさで忘れていたのか。

ハーバーランドの観覧車


乗る時はいつも夜だった。
10
2019

G9 PROの電子シャッターはローリングシャッター現象が顕著

初めてPanasonic G9 LUMIX DC-G9で、野球を撮ってきました。

連写撮影前から連写記録を行うことができる「プリ連写機能」
や人体認識でのAFフォーカス(瞳AFは全く機能しなかった)は大変満足しています。

下の写真を見てください。

G9 PROのローリングシャッター現象が顕著に表れた写真

2018年1月発売のカメラ、それもハイエンドを謳っているカメラで
ここまでローリングシャッター現象が表れるとは思いませんでした。

RX10M4で撮った野球写真を見返したらじっくり見ると気になる程度。
何よりG9の写真を見て初めてローリングシャッター現象を気にしました。

RX10M4 PHOTO

でも、
LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3
との組み合わせはめちゃくちゃ気に入った。

西浦颯大選手

山崎福也投手


ブランドン・ディクソン投手

比嘉幹貴投手


G9の後継機はファインダーとセンサーの処理速度の向上かな?
まあ野球はあまり行かなくなるからファインダーだけか。